[コラム] アメリカミラン爆誕!?

[コラム] アメリカミラン爆誕!?

UEFAの制裁が決まったよ

ACミランがカップ戦から追放されたUEFA氏ね!!!で、書いたように、UEFAがSA(和解協定)を却下した理由として、オーナーの怪しさと高利のファンドで借りた資金で運用している点が大きなネックになっているらしい。

[雑記] ACミランがカップ戦から追放されたUEFA氏ね!!!

しかし、今回は上記の点と、買収をおこなったオーナーが怪しい&ファンドから高利で借りたお金でのクラブ買収はアカン!という事でSA(和解協定)を却下し、処分する形になったようだ。

また、ハゲタカファンドとして有名なエリオットから借りている年利10%を超える利息を含めた約3億5400万ユーロを今年10月までに返さないと、株式がすべてエリオットのものになるため、借り換えを進めないといけないのだが、その作業も一向に前進しない。メディアによると、少しでも良い条件を引き出すために、4本が駆け引きをしているーのが理由らしい。

UEFAが制裁(1シーズンのヨーロッパ大会の参加禁止)を決めている事から、ミランの価値は、既に毀損していることもあり、4本は借り換えを諦め、ミランを買収した会社の株式を売却することで、状況の改善を狙う。

モテモテミラン!?

ここで出てくる登場人物は、以下の通り

  • ロッコ・コンミッソ: アメリカのメディア企業オーナー/イタリア人
  • トーマス・リケッツ: アメリカのオンライン証券創業者の子供?/MLBシカゴ・カブスオーナー
  • スティーヴン・ロス: アメリカの不動産王/NFLマイアミ・ドルフィンズオーナー
  • ジョン・J・フィッシャー: GAP創業者の子供/MLBオークランド・アスレチックスオーナー
  • 資産:コンミッソ>リケッツ
  • 実績:リケッツ>コンミッソ

まず、噂レベルでないメディアに出てきたのは、トーマス・リケッツと中心とするリケッツ家。ミランの買収に興味があり、調査しているーと表に出る。ただ、この段階で既にコンミッソが、4本やエリオットと話し合いをしていたようで、コンミッソに対する牽制という見方も。

コンミッソは、4本が最大の賭けに出て、ミランをオークションに掛けるのが一番困る。ただ、4本がミランをオークションにかけるには、増資分3200万ユーロを払えずエリオットが肩代わりしているため、3200万ユーロを7/10までに返済しないと、10月の返済期限前に、ミランがエリオットのものになる。

リケッツ家は、既にエリオットと話がついているーという話も出ているので、コンミッソは何としても直接4本と契約する必要があるのだ。

しかし、いまさらなんで、こんなにミランはモテモテなの!?

ロッコ・コンミッソについて

ロッコ・コンミッソの基礎情報

  • イタリア生まれ
  • 12歳からアメリカ育ち
  • ビジネスでは、ケーブルテレビ局メディアコムの創始者
  • 元フットボールプレイヤーで、1972年五輪アメリカ代表のトライアウトに招待された(?)
  • フットボール大好き(過去に、ユベントスファンを公言)
  • 昨年からニューヨーク・コスモス(NASL) のオーナー(ニューヨーク・コスモスの胸スポンサーはEmirates)
  • 総資産は約45億ドル

激情家っぽいロッコ・コンミッソ。ニューヨーク・コスモス絡みで、NASLに5億ドルを投資しようとしたら、協会に却下されて

「カルチョは、やっぱりイタリアだよな(超訳)」

と、いう事イタリアで買収できるチームは無いかと、調査していたらしい。その際、4本問題がミランが手に入りそうだーという事で、名乗りをあげたようだ。

ミランファンは、前オーナーであるシルヴィオ・ベルルスコーニ(ベル爺)が、よくチームに介入していたのを知っているし、

「オーナーはチームにいろいろ口出しするよね」

を理解しているから、ロッコ・コンミッソがオーナーになっても、逆に楽しく見て受け止めるかもね(笑)

スカパー!は高いけど、DAZNは割安でサッカーが見れる!
DAZN
自分も使っている IIJmio。まだ、高い料金を払っているの!?
IIJmio(みおふぉん)
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ

コラムカテゴリの最新記事