2018年、夏移籍マーケットまとめ

レオナルドは、交渉達者

レオナルドをいち早く採用したエリオットは、本当に見る目がある。過去に、ミラン幹部として実績があり、過去にベル爺やガリと袂を分けた事もある意味、エリオットとしては高ポイントだろう。PSGというビッククラブで幹部経験もあるのもGood!

2018年夏移籍マーケット(加入編)

イグアイン

x

レアル・マドリードとの試合で、「違い」を見せつけたイグアイン?さん。2018-19の「9番」さまは、やってくれるかもしれません!

ただ、ガットゥーゾが、イグアインに「もう少しチームに溶け込む努力をしてくれ」(超訳)的な事を発言しているのが心配。

カルダーラ

まだ、ICCでもレアル・マドリード戦でも、プレーしていなかったのでよく判らず。

バカヨコ

x

ケシエとバカヨコの「心臓が2つあるんじゃないかコンビ」誕生!

ケシエのバックアップ問題も解決するし、なんならケシエとバカヨコを一緒に使ってもかなりの攻撃力/走力が稼げそう。ケシエの母国であるコートジボワールの公用語が、フランス語ということで、バカヨコとケシエはすっかりマブダチになっている。良い傾向だー

カスティジェホ

プレー動画をみると、まんまスソ。ただ、スソ本人も認めている昨シーズン終盤のガス欠を考慮すると、スソのターンオーバーしてお互いに切磋琢磨すれば良いんじゃないかなーと。

ハリロヴィッチ

カスティジェホの加入で、残念ながら、育成枠かな!?

ラクサール

x

左サイドなら、どこでもプレーできるスペシャルユーティリティプレイヤー

こんな逸話もあり、ミラニスタの心をわしづかみ中〜

レイナ

ジャンルイジ・ドンナルンマと、切磋琢磨して、なんならポジションを奪って欲しい。

ストリニッチ

心筋肥大が見つかりドクターストップ。

「心筋肥大」で調べると難病指定的な事もあるから、直す方法はないのかも!? フットボール選手の前に、一人の人間として、引退も視野に入るのだろうか。残念。

2018年夏移籍マーケット(放出編)

カルロス・バッカ

カルロス・バッカは、ボールを供給してくれるチームなら輝けるから、移籍して頑張ってほしい!

アンドレ・シウバ

裏でチャイナミラン誕生をサポート(主導した)と言われるジョルジ・メンデス。昨シーズンの補強で、メンデスの役割が大きかったが、エリオットにオーナーが変わり、メンデスの裏でチームを動かす!という野望は消え去った。と、いうわけでCロナルドの次の稼ぎ頭と目論んでいたアンドレ・シウバが、ミランを出て行くのは、必然だったのかも!?

ミランでのメンデスの力が大きくなり、危機感を感じたジャンルイジ・ドンナルンマの代理人であるライオラが、いろいろ揺さぶりをしたのは、メンデスのミラン支配に対する抵抗だったのかも。そういえば、ライオラは「中国人オーナーは、信用できん!」的なことを言っていたのは、中国人オーナーではなく、裏で糸を引くメンデスのことを言っていたのかもなー

x

ディフェンスが、グダグダなリーガ・エスパニョーラのセビージャに移籍して、1試合目でハットトリックを決めたアンドレ・シウバ。彼のとっても、メンデスにとっても良い移籍だったのかもーまあ、セビージャで得点王をめざしてくださいまし!

ニコラ・カリニッチ

x

あ! UEFA スーパーカップ獲得おめでとう。UEFA CLにも出られるね。良かったね。

スカパー!は高いけど、DAZNは割安でサッカーが見れる!
DAZN
自分も使っている IIJmio。まだ、高い料金を払っているの!?
IIJmio(みおふぉん)
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ACミランへ

コラムカテゴリの最新記事