[コラム] 緊急事態なACミランとガットゥーゾ監督

[コラム]  緊急事態なACミランとガットゥーゾ監督

x

更に大変だー

現在、怪我人が更に増えて、こんな感じになっているー

  • ルーカス・ビグリア(MF)
  • ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(MF): 手術により今季絶望
  • マテオ・ムサッキオ(CB)
  • アレッサンドロ・ロマニョーリ(CB)
  • マッティア・カルダーラ(CB)
  • イヴァン・ストリニッチ(SB)
  • アンドレア・コンティ(SB)

こう見ると、本職のCBはお笑い枠だったはずのサパタのみ。

折角、4-4-2が機能してきたのに、CB不足により今季もあまり良い印象がない3バックをしないといけない事に(と言っても、SB2枚を左右に配置する形になるけど)

そもそもー

なんで、

「まだ12月にもなっていないのに、こんなに怪我をしているの!?」

という疑問があるけど、一説によると、

  1. ガットゥーゾ監督が夏合宿から重点的におこなった走り込みが原因!?
  2. ハイブリッド芝とはいえ、やはりサンシーロのピッチが悪いんじゃないか!?
  3. 地球温暖化の影響で、試合時に選手にとって暑すぎるのでは!?

など、いろいろ言われているようだ。

個人的な意見だが、2,3は今年になって起きて問題ではないので、やっぱり「1」が影響しているんだろうなーと思う。何事もほどほど が良いって事なのかなー

vs ラツィオ

x

そんな怪我人続出中だけど、試合はあるわけでラツィオ戦です。

ガットゥーゾ監督は、イグアインが2試合出場停止なため、3-5-3 を選択。本職CBが1人しかいないなら、SB要素を4人にして、守備時には5バックで戦う事にしたようだ。

そんな訳で、ミランの攻めは「ほぼカウンター」のみで、何故かラツィオもパフォーマンスがイマイチで、あまり盛り上がらない試合に。

ジャンルイジ・ドンナルンマが、結構良いセーブをしたり、代表明けにグダグダになるケシエやハカン・チャルハノールが良かったり、当初「おいおい」って突っ込まれていたバカヨコが基本的なプレーを学びつつ持ち前のファイター気質を発揮したりと90分まで 1-0 でなんとか勝っていた。

しかし、急造3バックなミランに負けられないホームのラツィオは、一気に押せ押せになる。

ここで、雨が降り疲れが見えていた選手を、一切変えないガットゥーゾ監督。90+4分に、同点ゴールを決められ勝ち点2が手の中からこぼれ落ちた。

試合に「タラレバ」はイマイチだから、敢えてダラダラ書かないけど…

70分過ぎぐらいから〜

  • 良いところがほぼなかったパトリック・クトローネより、サム・カスティジェホならもう少しボールがキープできたのでは!?
  • パトリック・クトローネは残して、1点勝っているなら今回もほとんど消されていたスソに変えて、サム・カスティジェホでも良かったのでは!?
  • 守備が軽いカラブリアに変えて、ガッツもスタミナもあるディエゴ・ラクサールに変えても良かったのでは!?

などなど、いろいろ思ったよ。

スカパー!は高いけど、DAZNは割安でサッカーが見れる!
DAZN
自分も使っている IIJmio。まだ、高い料金を払っているの!?
IIJmio(みおふぉん)
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ACミランへ

コラムカテゴリの最新記事