“ネクスト・カカ”パケタがミラン合流へ「夢は彼と同じように成功すること」(GOAL)

フラメンゴからミランに加入した21歳のブラジル人MFルーカス・パケタが6日、ミラノのマルペンサ空港に到着し、セリエAでの冒険をスタートさせる。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。W杯日本代表の奥さんが登場!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】パケタは21歳の攻撃的MF。2018シーズンのリーグ戦では10ゴールを記録し、9月にはブラジル代表にも選出された。“ネクスト・カカ”とも評される新星には、パリ・サンジェルマンなど多くのビッグクラブが獲得に動いていたが、同じくブラジル出身のレオナルド氏による交渉が突破口となり、移籍金3500万ユーロ(約43億円)でミラン移籍が決まった。

冬の移籍市場初日にミラン加入が正式に認められたパケタは、7日からチームに合流し、8日には記者会見に臨む。背番号は「39」となる。ジェンナーロ・ガットゥーゾ指揮下において、サイドアタッカーもしくはセカンドトップとしての起用が予想されており、戦術への適応に取り組んで行くことになる。デビューは理論上、早ければコッパ・イタリアのサンプドリア戦(12日)やイタリアスーパーカップ決勝(16日)、リーグ戦では21日のジェノア戦が最短のチャンスとなるが、指揮官の判断に委ねられることになる。

なおパケタは、リオデジャネイロの空港を出発する前に、元ミランのスターの名前を挙げて意気込みを語っている。

「カカは僕のアイドルの一人だった。比較するべきではないかもしれないが、僕の夢は彼と同じようにミランで成功することだ。できる限り素晴らしい仕事ができるよう願っている」

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ