イグアインはやはりチェルシー移籍か…ミラン指揮官「決断した時、説得は難しい」(GOAL)

ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、移籍が噂されるFWゴンサロ・イグアインについてコメントした。世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚今季ユヴェントスからの期限付き移籍でミランに加わったイグアイン。しかし、チェルシーを率いる恩師マウリツィオ・サッリ監督が獲得を熱望しており、1月のマーケットで両クラブが交渉に入っていると報じられている。

一部ではユヴェントスからのローン中という複雑な事情もあって交渉はストップしているとも伝えられていたが、コッパ・イタリア5回戦終了後、ガットゥーゾ監督は以下のように語っている。

「我々には非常に誠実な関係性がある。物事は面と向かって言う。だが、どうなるか見てみよう」

「選手がある決断をした時、説得するのは困難だ。だが、トライすることはできる。現時点ではミランの選手であり、タイトな関係がある。何が起こるかはわからない。お互いに誠実であり、彼がこの態度を続けることを願っている」

「彼はここ数日落ち着いているよ。今は良いトレーニングをしている。もし今日コンディションが悪かったとしたら、プレーさせることはないだろう。だから、機嫌が悪いとは思っていなかった。ドレッシングルーム内にも溶け込んでいる。もし私次第というならば、家に連れていき食事を与えるさ」

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ