イグアイン、チェルシー加入で合意か…指揮官が移籍について言及(SOCCER KING)

 ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのチェルシー移籍を認めた。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 イグアインは今シーズン、ユヴェントスからミランへとレンタル移籍中だが、チームに馴染むことができず、クラブを退団する模様だ。同選手はナポリ時代の恩師マウリツィオ・サッリ監督との再会を求めてチェルシーへ移籍すると伝えられている。

 ガットゥーゾ監督はイグアインについて次のように語った。

「私は彼の選択を承諾するしかない。もちろん我々も彼がよりチームに馴染めるように工夫することができたかもしれない」

「私は真実を伝えようと思う。本日のトレーニングはイグアインの移籍の噂が原因で集中して行うことができなかった。練習後に話して、彼を今週のジェノア戦では起用しないこととなった」

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ