ミランが期待の新星“レワンドフスキ2世”を44億円で獲得

 ミランがロベルト・レワンドフスキ2世と期待される23歳FWの獲得に成功した。23日、ジェノアからポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテク(23)を獲得したと発表している。

 母国ポーランドで活躍後、今季よりセリエAに活躍の場を移した同選手は、ジェノアでおこまで19試合に出場して13得点を記録。得点王のクリスティアーノ・ロナウドらのに1ゴール差と堂々とした結果を残している。

 ミランは同日、FWゴンサロ・イグアインのチェルシーへの移籍を発表。後釜としてピョンテクに白羽の矢を立てた。移籍金は3500万ユーロ(約44億円)で、4年半契約が結ばれる。

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ