「ミランがインテルを抜く!」 伊紙アンケートでファンが予想。CL出場権は両チームともに獲得する?(SOCCER DIGEST Web)

ミラノの2チームを取り巻く雰囲気が正反対だ。インテルは不振からルチアーノ・スパレッティ監督の進退が騒がれ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督のミランは冬の補強がヒットし、さらなる浮上が期待されている。【PHOTO】香川やイグアインら2019年冬の移籍市場で新天地を求めた主な選手たち インテルは2019年に入って苦戦が続き、リーグ戦では3試合連続でノーゴールの1分け2敗。コッパ・イタリアでも準々決勝でPK戦の末にラツィオに敗れ、タイトル獲得の可能性を逃した。公式戦3連敗と崖っぷちのスパレッティ監督は、次節パルマ戦次第で解任の恐れもあると言われている。

 一方、リーグ戦では2試合連続ドロー中のミランだが、相手はナポリとローマだった。加えて、新戦力のクシシュトフ・ピオンテクがデビューから3試合で3得点と大爆発。もうひとりの新顔ルーカス・パケタも好パフォーマンスを見せている。

 現時点ではインテルが3位、ミランが勝点4差の4位だが、このまま両者の立場が入れ替わるとの見方も少なくない。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』のアンケートでは、3000人超のユーザーのうち、最終的にミランが上回ると予想したファンは約6割にのぼった。
 
 ただ、注目すべきはミラノ勢同士の対決だけではない。5位アタランタ、6位ローマ、7位ラツィオも勝点1差でミランを、同5差でインテルを追っており、4位までが手にするチャンピオンズ・リーグ(CL)の出場権争いも激化している。8位サンプドリアもインテルに7ポイント差だ。

 8連覇に向かっている王者ユベントスと、3位のインテルに勝点11差をつけている2位ナポリのCL出場はかなり濃厚と言っていい状況だが、残り2枠に飛び込むのはどこになるのか。『Gazzetta dello Sport』紙のアンケートでは、ミランが47%、インテルが33.4%で、「それでも最後はミラノ勢が笑う」との声が多かった。

 一方、コッパ・イタリア準々決勝で王者ユーベを沈めたアタランタは11.8%を獲得。ローマ(5.5%)やラツィオ(1.8%)、サンプドリア(0.6%)がCLを戦う可能性は低いとみられているようだ。

 だが、セリエAはまだ16試合も残っている。ユーベが前節でパルマに2点リードから追いつかれたように、なにが起こるか分からない。来季のCLへの挑戦権を手にするのは、どのクラブになるのか。そして、ミラノの“覇権”を手にするのは、赤黒と青黒のどちらのチームとなるのだろうか。

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ