“疑惑”のアジア杯MVP&得点王がミラン移籍か、カタール代表の22歳FW(ゲキサカ)

 アジアカップの大会記録を塗り替える9得点を記録したカタール代表FWアルモエズ・アリ(アルドゥハイル)にミラン移籍の可能性が浮上しているようだ。イタリアメディア『ラ・レプッブリカ』の記事を根拠にカタールメディア『ガルフ・タイムス』が報じている。

 スーダン出身でカタール国籍を持つアリは1996年生まれの22歳。アジア杯大会中には帰化選手としての資格に疑惑も浮上していたが、アジアサッカー連盟から出場が認められて臨んだ日本との決勝戦では豪快なオーバーヘッド弾を決め、大会記録を更新する9ゴールで得点王とMVPをダブル受賞した。

 現在はMF中島翔哉の加入が決まっている強豪アルドゥハイルの所属。記事によると、ミランは同選手をチェックするためアジア杯にスカウトを送り込んでいたという。

【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ