絶好調ピョンテクが3試合連続弾!ミランが3発快勝…CL出場圏内4位をキープ/セリエA第23節(GOAL)

セリエAは10日に第23節が行われ、ミランはカリアリと対戦した。

昨年12月22日のフィオレンティーナ戦(0-1)以降、公式戦7試合負け無しのミラン。冬のマーケットで獲得したFWピョンテクが出場3試合で3ゴールを奪うなど、明るい話題が続く中、本拠地サン・シーロに15位カリアリを迎えた。ミランの“黒歴史”とは?史上最悪の獲得選手ワースト21名を一挙公開!試合はいきなり動く。13分、左サイドから大きなサイドチェンジでスソがボールを受けると、得意のカットインからシュートを放つ。ここはGKが弾いたが、相手DFに当ってゴールイン。オウンゴールでミランが先手を取る。

勢いに乗るミランは、22分に追加点。右のカラブリアのクロスに、ファーサイドに飛び込んだパケタがダイレクトで合わせた。21歳期待の新星の初ゴールで、リードを2点に広げる。

後半に入ってもミランの流れは変わらず。62分には、ピョンテクが公式戦3試合連続となるゴールを奪い、リードを3点に広げる。

その後も相手にゴールを許さず。ミランは無失点で3発快勝を収めた。勝ち点を39に伸ばし、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位の座をキープしている。

* 【参照元】





良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログへ