マルコ・ジャンパオロの葛藤と迷走

マルコ・ジャンパオロの葛藤と迷走

第6節フィオレンティーナ戦

ミラン同様にスタートダッシュに失敗した第6節フィオレンティーナ戦。

DAZN で観戦。結果は、1-3で敗れて3連敗。順位は16位になった。おっと、遂にミランは降格圏を考えないといけないクラブまで墜ちたのか!?

x

後半9分にムサッキオ一発レッドは、監督がどうこう出来る問題ではないが、ホームなのに前半0-1で負けていて、おまけにミランが良い形の攻撃がほぼ出来ていない展開では、ムサッキオがあれをやっちまう気持ちも判らなくもない。

x

「戦術の理解」とは!?

ジャンパオロ監督が就任してから、プレシーズンも合わせて3勝1分7敗8得点 12失点。枠内シュート29(1試合約3本) というデータがある。

フットボール(サッカー)なんて、ゴールを決めないと勝てないスポーツである。そんなスポーツで、1試合約3本の枠内シュートしか打っていないチームが、勝てる訳がない!!

確かに、ジャンパオロ監督がやりたい 4-3-1-2 のシステムは昨シーズンからいる既存選手+新加入選手だけでは出来ない感じである(既存選手が4-3-3しか出来ない微妙な選手ばかり…)

ただ、ミランのようなチームに来れば、全て監督の思い通りに選手が居たり・獲得できたりする訳じゃない。その選手という駒を見て、最大限の効果(フットボールの場合、勝利)を目指すのが現場指揮官の最大の使命だろう。

ジャンパオロ監督は、駒を見て自分のやりたい 4-3-1-2 が出来ない事は現時点でも理解したようで、4-3-3ぽいものを採用しているが、新加入選手の起用に関しては、一貫して 「戦術の理解が足りない」 という理由で、先発から大胆に起用する事はしていない。この点は、妥協できないようだ。

では、その 「戦術の理解」 とはなんだ!?

何をしたいんだ! >ジャンパオロ監督

1試合約3本の枠内シュートという結果から、毎試合毎試合行われる中盤でのパス回し。右に左に。左から右に。

え!? これが、ジャンパオロ監督が新加入選手を起用せずに既存選手をわざわざ使ってやりたい「戦術」 なの!?

誰かが無理して、相手の裏に飛び込んで、そこにパスを送る (結果、パス出来ない事もあるだろう)とか、自陣から素早く手数をかけずシュートをするカウンター攻撃 を徹底するとか、そういうのが 「戦術」 なのでは!? もしかして、ジャンパオロ監督のいう 「戦術」 って、 ボールを奪われたら、できるだけ前線からプレッシャーをかける! って事だけ???

その後、どうやってゴールまで結びつけるかーとか、まだ教えていないの?教えているけど、出来ていないの??? そのやりたい形が一度でも出来た所を、まだ一度も見たことがないんだけどー

もしかして、トップ下がいないとジャンパオロ監督がやりたいフットボールは出来ないの!??

だから、結局スソからのクロスガチャ!? カラブリアの微妙なクロスガチャ!? チャルハノールの宇宙開発シュート!?

ちょっと、教えてくれよ、マルコ・ジャンパオロ。きみがやりたいフットボールはなんなんだ??「俺は、ミランでこういうフットボールをやりたいんだ!」とう所を! 解雇される前に…

次節では思い切って、ジャンパオロ監督がやりたいフットボールをやってみては!? 4-3-1-2を。まあ、スソとピョンテクは絶望的に合わないので、トップ下はボナベントゥラとかで。2トップならピョンテクもゴールを決められるかも!?

x

雑記

いやはや…

朝から気分が悪い!を通り越して、諦めの気持ちで清々しかった。

昨シーズンのガットゥーゾ監督時に「攻撃の形がない!」と怒っていたが、ジャンパオロ監督に変わっても何も変化がない。

レオンのゴールだって、個人技でしょ。

セリエAの順位表を下から数えた方が早いとかあり得ない!

スカパー!は高いけど、DAZNは割安でサッカーが見れる!
DAZN
自分も使っている IIJmio。まだ、高い料金を払っているの!?
IIJmio(みおふぉん)
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ACミランへ

ACミランカテゴリの最新記事