ズラタン・イブラヒモビッチに学ぶ「自分がベテラン枠になったら、どう振る舞うのか」

ズラタン・イブラヒモビッチに学ぶ「自分がベテラン枠になったら、どう振る舞うのか」

x

フットボールは「人生について」を学ぶことができる

ズラタン・イブラヒモビッチが復帰して1ヶ月ちょっとが過ぎた。結果は、5勝1敗2分け。

アトランタにボロ負けした時に、皆が感じた「ミラン、本当に終わったな…」という雰囲気を 全部吹き飛ばしてくれる素晴らしい結果

イブラが電撃復帰して、ACミランに欠けていた部分を補ってくれている。

・ 一つが「得点する」という行為。
・ そして、重要な「ベテラン枠」としてチームに規律と自信を与えるという行為。

戦術面は、試合を見ればわかると思うので、あえて書かない事にします(長くなるので)

今回は、自分も人生の半分を終え、いろいろ考えることもあり、後者の「ベテラン枠」について、自分が考えた事をまとめます。

とかく、若いチームは素晴らしい!と考えられるが…

x

今期のACミランのスタメン平均年齢は、セリエAでもトップである。データがあった。

■スタメンの平均年齢が最も低いチーム<トップ5>

順位 チーム 平均年齢
1位 ニース フランス 23.5歳
2位 リール フランス 23.8歳
3位 ミラン イタリア 24.3歳
4位 ライプツィヒ ドイツ 24.4歳
4位 リヨン フランス 24.4歳
6位 ボーンマス イングランド 24.7歳
6位 マインツ ドイツ 24.7歳

出典: 欧州5大リーグで最も若いチームはどこ? スタメン平均年齢を比較してみた

フランスやドイツは、若手を育てて売って運用資金を稼ぐ経営をしているから、わかる気がする(ただし、ライプツィヒはレッドブルがオーナーなので資金力は莫大なので、そういう経営はする必要が無い)

我がミランも、若手を安く買って、成長した後に売却し、儲けたお金で少しずつ良い選手を買ってくるーというFFP(ファイナンシャルフェアプレー)の制限を考慮しつつ、5年計画ぐらいでチームを再建させる予定だった。だから、昨シーズンでベテラン勢を一気に「放出&契約延長しない」方針で、補強をおこなった。

しかし…結果は散々なものになった。前監督である策士(?)マルコ・ジャンパオロが自分の「型」にはめることを固執した結果、そういう「型」にはめられる事が得意じゃない選手が多いミランでは、結果うまくいかず…

そこで、冬の移籍マーケットでは、3人にベテラン枠を獲得して、前半戦のボロボロさを解消する事に方向転換する。

チームに規律と自信を与える「ベテラン枠」とは

x

自分も、そろそろベテラン枠な訳だが、ズラタン・イブラヒモビッチの行動と、自分自身の経験から以下の事があるんじゃないかと。

・ 結果に一喜一憂しない
・ いつまでも「俺は若い」と思わない

この2つが、「ベテラン枠」が若いチームで活躍できる2大要素だと思っている。

2つ目の「俺は若い」は結構陥りやすいダメパターン。卑屈になれ!とは言わないが、年齢から来る加齢で頭の回転も身体の変化も起きている事を実感し、受け容れないといけない。

また、若手に対しては

・ 若手を鼓舞する
若手が萎縮する言動や行動をしない
・ ニコニコしている
・ どっしりしている
・ いつでも相談できるようにする
・ なんなら、なにもしない

ハッキリ言って、ベテランが若手に「俺の時はー」とか説教するのは NGです! もう、そういう事が通用する時代ではありません。「あの」ズラタン・イブラヒモビッチだって、味方がミスをしても「いいよ、いいよ、次に頑張ろう」と笑顔で拍手します。

また、ベテラン枠の存在意義は以下の点で発揮すべきだと思っている。

・ 実績や経験は重要だが、そこに頼らない
・ 実績や経験で、「いま」なにも生み出さない ← むしろ、マイナスになることも多い
経験は、「伝え」「継承する」努力をする
「失敗すること」の重要性を説く
・ 失敗した際のリカバリー方法を教える →究極は、リカバリーできる準備をしておく
ただ、無駄な失敗は回避することも教える

簡単に書くと 「経験」の継承する事に注力する

ズラタン・イブラヒモビッチは、いまレオンを子分のように扱い育てている。たぶん、もう90分間、ズラタンは動き回るのは、1試合は出来ても、長いシーズンを考えれば難しいだろう。
だったら、自らがボールを追いかけ回し、自らゴールを決める!所から、周りを生かして、結果チームが勝利する事に重きを置く事を選んでいるのだろう。

レオンや、レベッチや、ハカン・チャルハノールがズラタンからのパスの結果、ゴールを決める。確かに、ズラタン自身のゴールにはならないが、 チームの勝利 が近づく行為である。

x

もしかしたら、「ベテラン枠」が若手の中に必要な意味って、この チームの勝利 を最優先にすべき!を教えることなのかも。


まあ、そうなるとチームより自分のゴールを優先するスソは、居場所がなくなるよね〜😅

雑記

いまのフットボール界は、若い=価値が高い という図式がある。

なぜか、メッシもCロナウドよりも、キリアン・エムバペの方が価値が高いことになっているね。

そういう傾向があるから、FFPで使える資金が制限されるチームでは「若い」チームを作りたくなる…

あとで、高く売れる可能性があるからな。

何を言ってる!俺様の価値は、世界一だぞ!

スカパー!は高いけど、DAZNは割安でサッカーが見れる!
DAZN
自分も使っている IIJmio。まだ、高い料金を払っているの!?
IIJmio(みおふぉん)
良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ACミランへ

ACミランカテゴリの最新記事