エリオット

[コラム] ミランも、やっとレジェンドによる「血の継承」の重要性に気づく!?

愛が強すぎて!? 素直になれないマルディーニなかなか素直になれなかったマルディーニが帰還!マジで、ミラン愛が強すぎるー >マルディーニ「実権のない名誉職はやだー」とか、経験もないのに言っていたミランのレジェンド「マルディーニ」が、やっとミランに「スポーツ部門の戦略開発ディレクター」なるレオナルドと同じ?役職で幹部になりました。たぶん、

[雑記] エリオットが、スポーツ仲裁裁判所で「最低でも3年保持する」と発言するー

スポーツ仲裁裁判所(TAS)の公聴会に参加したACミラン一行マルコ・ファッソーネフランク・トゥイル(エリオット)ロベルト・カッペッリ(弁護士)アンドレア・アイエッロ(弁護士)アントニオ・リゴッツィ(スポーツ仲裁の専門家)フランク・トゥイルが注目の

[コラム] 結局、ヨンホン・リーは何をしたかったのか!?

全ては、中国という国に翻弄されたのか!?そもそも、ヨンホン・リー(李勇鴻)が率いる中欧体育投資管理長興(Sino-Europe Sports Investment Management Changxing)(通称SES)が、ACミランの株式を持っているフィニンベストからミランの株を取得するスキームで使われるお金は、中国マネーを想定していた。SESには、中国の著名な銀行や、政治

[コラム] なぜ、4本はACミランを売らないのか!? [トンでも推論]

不思議なので、推測してみたあくまでも、私個人が事実と想像を織り交ぜたトンでもストーリーなので、信じないでください。フィクションです!4本は、真のオーナーではない!?ベル爺が、4本にミランのオーナー企業の株を売却したタイミングが、絶妙なので整理したい。ベル爺は、イタリ

[コラム] アメリカミラン爆誕!?

UEFAの制裁が決まったよACミランがカップ戦から追放されたUEFA氏ね!!!で、書いたように、UEFAがSA(和解協定)を却下した理由として、オーナーの怪しさと高利のファンドで借りた資金で運用している点が大きなネックになっているらしい。https://b